GWとふたり(?)の名探偵

ゴールデンウィーク、もはや懐かしい響きですね。

 

私は岡山に帰ってきた友人たちとご飯を食べて同窓会をしていたのですが、

 

一本だけ映画も見に行きました。

 

名探偵といえば現在二つ公開中ですが私は名探偵ピカチュウの方を見ました。

 

アニメではなく実写とCGでポケモンが当たり前にいる世界を表現している映画は新鮮でした。

 

オリジナルのストーリーということで展開が早い部分もありましたが、

 

世界観の作りこみはさすがハリウッド。

 

アメコミの実写で培っているものがあるのでしょう。ポケモンが世界に自然に溶け込んでいました。

 

軽口をたたくピカチュウもいつもの愛らしいピカチュウと違う可愛さがありますね。

 

 

 

ポケモンも20年以上続き今の子供だけでなく、昔遊んでいた世代も巻き込むコンテンツになりつつありますね。

 

またゲームもそうですが最先端の映像技術をいち早く取り入れているイメージがあります。

 

まだ3Dメガネが赤と青のフィルムだったころから3D映画を作っていた記憶があります。

 

最新の技術といえばVRですね。

 

現実世界にポケモンを持ってくることはまだ難しいかもしれませんが、

 

ポケモンの世界に私たちが入ってしまうことはもう目の前の未来かもしれません。

 

ポケモンGOで現実世界とポケモンの世界の境界があいまいになってきていますが、

 

今後さらなる2つの世界の融合がどうなるのか楽しみです。

 

そんなことを思わせてくれるような映画でした!

 

昔ポケモンをしたことがある人なら十分楽しめると思います。